臭いの恐怖と発汗恐怖症

臭いの恐怖と発汗恐怖症

発汗恐怖症はここ最近特に若い世代に増えてきている心の病といわれています。特に思春期と呼ばれる時期は人一倍周りの人の視線が気になる上汗をかくと臭くなるなどのここ最近の汗に対するマイナスイメージの増加も相まって人一番汗をかく事に対して神経質になる事が多いといいます。ただ身だしなみを整えるだけならまだしも汗をかく事に対して恐怖心にも近い感情を覚えてなるべく汗をかいている姿を人に見せないように引きこもりがちになったり、緊張して汗が出た時などに汗の臭いが相手に伝わっていないかなど余計なことを考えて余計に汗をかくようになるなどのケースが多発しているといいます。

 

こうした発汗恐怖症患者の治療は時間が掛かる事が多いといいます。やはり汗は汚いものだと半ば刷り込みのように言われ続けていたことをすぐに気にしないようにさせるのは難しいらしくカウンセリングなどをかなりしっかり行わないと汗を多少出しても深く気にしないような状態にするにはかなり時間が掛かるそうです。身だしなみを整えることは良いことなのですが、どんなことでも行き過ぎは身体に悪いのでこれからは身だしなみに対してもある程度余裕を持って行うようにしましょう。

 

 

 

不眠の原因・対策、解決法はこちらのページへ   社会不安障害の情報はこちらのページへ

臭いの恐怖と発汗恐怖症関連ページ

発汗恐怖症とは
社会性障害についてのサイトです。
発汗恐怖症の症状
社会性障害についてのサイトです。
発汗恐怖症の原因
社会性障害についてのサイトです。
発汗恐怖症になりやすい人
社会性障害についてのサイトです。
発汗恐怖症を克服するには
社会性障害についてのサイトです。
発汗が気になる人は
社会性障害についてのサイトです。
発汗恐怖症と多汗症の違い
社会性障害についてのサイトです。
発汗恐怖症の治療
社会性障害についてのサイトです。