ピーターパンシンドロームと精神疾患

ピーターパンシンドロームと精神疾患

日本ではあまり知られていない精神疾患の一つに「ピーターパンシンドローム」という症状があります。端的に言えば「大人になれない子供」の精神状態を指し、20代前半から30代まで幅広く見られる症状です。幼年期のトラウマと経済的な両親などからの脱却が出来ないために見られる症状で、仕事に対する取り組み方のプロ意識の欠如、子供と同じような言い訳、などが目立ちます。
本人にはその自覚がないため、同じ失敗を繰り返す、的確に業務の指示を理解しない、職務に対する意欲の欠如、などが見られます。また、生活習慣もだらしなく、自己管理が出来ないために、周囲の援助を必要とする生活を送っています。
本当の社会人になるための、社会を知るための努力や、職務に対するプロ意識などが欠如しており、それを本人は自らの能力の欠如と、社会システムの弊害という両極端の原因をあいまいに混在しており、責任の所在をはっきりさせないことが特徴です。
真剣に自己の状況を考えることができず、あいまいな態度を取ることがしばしば見られます。毎日の生活でも甘えが慢性化しているため、自らの意思で大きなトラブルや困難を乗り越えることが出来ず、あいまいな挫折感の中で日々過ごす生活を続けており、重大な精神疾患の原因にもなります。

 

 

 

不眠の原因・対策、解決法はこちらのページへ   社会不安障害の情報はこちらのページへ

ピーターパンシンドロームと精神疾患関連ページ

アルコール依存症と精神疾患
精神疾患についてのサイトです。
薬物依存と精神疾患
精神疾患についてのサイトです。
精神疾患と薬物への逃避
精神疾患についてのサイトです。
精神疾患とギャンブル依存症
精神疾患についてのサイトです。
精神疾患と常習賭博
精神疾患についてのサイトです。
ギャンブルホーリックと治療
精神疾患についてのサイトです。
常習喫煙と精神疾患
精神疾患についてのサイトです。
精神疾患と躁状態
精神疾患についてのサイトです。