どこからがSAD?

どこからがSAD?

皆さんはSAD(社会不安障害)という病気をご存知でしょうか。この病気はいわゆる心の病で、日常生活において激しく緊張してしまう事によって社会活動が行えなくなってしまう病気だそうです。激しい緊張というとあがり症の方などは自分がそうなんじゃないかと思うかもしれませんが、SADにおける緊張は極普通のあがり症と呼ばれるそれとは少々毛色が違うので、あがり症だという方はどこからがSADと判断されるのか確かめて自分が層でないかどうかチェックしてみてください。

 

極普通のあがり症の人はスピーチなど大勢の人に見られて緊張するという事が多いと思いますが、これらの舞台は場数を踏むことで少しずつ慣れていき、克服する事が出来るケースが多いのですが、SADの場合はあがり症の人でもなんて事の無い場面でも激しい緊張に襲われるといいます。例えば電話の応対だけで呼吸が荒くなってきたり数人の人と会話するだけでも汗が止まらなくなるなど、日常生活の様々な場面でプレッシャーを感じるようになります。されには人目が気になるせいで引きこもりがちになったりうつ病やパニック障害を併発するなどの特徴があるのでもしこれらの症状に心当たりがあるという方は心療内科などの医療機関に足を運んでみてください。

 

 

 

不眠の原因・対策、解決法はこちらのページへ   社会不安障害の情報はこちらのページへ

どこからがSAD?関連ページ

SADとあがり症の違い
社会性障害についてのサイトです。
SADになると
社会性障害についてのサイトです。
SADを治療するには
社会性障害についてのサイトです。
身の回りにSAD患者がいたら
社会性障害についてのサイトです。
SADになると日常生活が困難に?
社会性障害についてのサイトです。
SADに関する情報
社会性障害についてのサイトです。
SAD患者の治療が行われない原因とは
社会性障害についてのサイトです。
SADからうつ病に
社会性障害についてのサイトです。