SADに関する情報

SADに関する情報

プレッシャーに弱く、大勢の人に見られているとすぐに緊張して思い通りに動く事が出来ないあがり症の方は多いのではないかと思いますが、そんなあがり症が非常に強く、日常生活を送ることすら困難になってしまうというSAD(社会不安障害)と呼ばれる心の病があるといいます。SAD患者は非常に多いそうで、生涯有病率は3%から13%までといわれていることから中には気づかないうちにSADになっている方も多くいるのではないかといわれています。あがり証だという方の中には自分はSADなのではと思った方も多いかと思いますが、SADに関する情報はどうやって集めれば良いのでしょうか。

 

SADに関する情報はネット上で数多く公開されています。医療機関が情報提供しているサイトもあれば、実際にSADになった人の体験記なども紹介されているので、自分の現状と照らし合わせてみることで自分がSADかどうか簡単に調べる事が出来ます。もしSADになっている疑いがあると感じた方はなるべく早く病院に行って詳しく調べてもらいましょう。症状が軽いうちに治療を行う事が出来ればSADはもちろんあがり症も克服して今までよりも自分に自信を持つ事が出来るようになるはずです。

 

 

 

不眠の原因・対策、解決法はこちらのページへ   社会不安障害の情報はこちらのページへ

SADに関する情報関連ページ

SADとあがり症の違い
社会性障害についてのサイトです。
SADになると
社会性障害についてのサイトです。
SADを治療するには
社会性障害についてのサイトです。
どこからがSAD?
社会性障害についてのサイトです。
身の回りにSAD患者がいたら
社会性障害についてのサイトです。
SADになると日常生活が困難に?
社会性障害についてのサイトです。
SAD患者の治療が行われない原因とは
社会性障害についてのサイトです。
SADからうつ病に
社会性障害についてのサイトです。