対人恐怖症患者との付き合い方

対人恐怖症患者との付き合い方

対人恐怖症の方はここ数年の間増加傾向にあるといいます。思春期のころは大抵の子どもが極軽い対人恐怖症を引き起こす事が多いといわれており、大抵の子どもは成長を通して少しずつ改善されていくそうですが、最近は対人恐怖症が治らないまま成長してしまうケースも報告されているので、そういった形で対人恐怖症を患ったままになってしまった人たちとコミュニケーションを取る機会も出てくるかもしれません。そんな時対人恐怖症になった人の周りにいる人はどんなコミュニケーションを取れば良いのでしょうか。

 

対人恐怖症患者は人一倍他人のことを考える傾向にあります。例えば自分の会話で相手を不快な気持ちにさせてしまわないかという思いだったり相手にバカにされているんじゃないかという思いだったりと方向性は違っても相手のことを考えることに変わりは無いので、まずはそれほど深く考えなくても会話が出来る間柄であるということを理解させる事が大切です。なので始めのうちは気軽に話しかけて相手の発言に対しても広い気持ちで受け答えしてあげてください。そうやって少しずつ他人と話すことに対する不安感を取り除いてあげればいずれは普通の人と変わらないような会話をする事が出来るようになるはずです。

 

 

 

不眠の原因・対策、解決法はこちらのページへ   社会不安障害の情報はこちらのページへ

対人恐怖症患者との付き合い方関連ページ

対人恐怖症の治療
社会性障害についてのサイトです。
対人恐怖症の症状
社会性障害についてのサイトです。
対人恐怖症が悪化すると
社会性障害についてのサイトです。
対人恐怖症の原因
社会性障害についてのサイトです。
対人恐怖症治療に使う薬
社会性障害についてのサイトです。
対人恐怖症になりやすい人
社会性障害についてのサイトです。
対人恐怖症か判断するには
社会性障害についてのサイトです。
対人恐怖症と生活
社会性障害についてのサイトです。