対人恐怖症治療に使う薬

対人恐怖症治療に使う薬

対人恐怖症に悩まされている方は非常に多く、重症患者は治療に非常に長い時間を掛けなければなりません。その上カウンセリングなどの心理療法だけでは治療しきれないほど精神的に疲弊していることも多いので、治療のためには薬物療法を行う必要が出てきます。精神系の薬に用いられる薬は世間的には悪いイメージが強いかと思いますが、使用するかどうかで治りやすさに大きな差が出ますし、大量摂取せずに医師の判断の元適量を服用するようにすれば強い副作用などに悩まされる可能性も少なくなるでしょう。

 

対人恐怖症に用いられる薬は色々ありますが、一般的には脳内物質をコントロールすることで対人恐怖症の元になる他人に対する不安感を取り払い対人恐怖症によって表れる肉体的な変化を抑える薬を服用する事になります。主な副作用として眠気や吐き気といった症状が表れるそうなので、使用する前に必ず副作用についても医師に確認しておいたほうが良いでしょう。それと薬を服用するときは必ず医師の指示の元薬を服用するようにしなければなりません。よく薬が欲しい一心で複数の病院に通って薬を得ている人もいるそうですが、当然薬の大量服用は身体を壊す元となるので、薬に頼ることなく生活する事が出来るように心理療法も行っていきましょう。

 

 

 

不眠の原因・対策、解決法はこちらのページへ   社会不安障害の情報はこちらのページへ

対人恐怖症治療に使う薬関連ページ

対人恐怖症の治療
社会性障害についてのサイトです。
対人恐怖症の症状
社会性障害についてのサイトです。
対人恐怖症が悪化すると
社会性障害についてのサイトです。
対人恐怖症の原因
社会性障害についてのサイトです。
対人恐怖症患者との付き合い方
社会性障害についてのサイトです。
対人恐怖症になりやすい人
社会性障害についてのサイトです。
対人恐怖症か判断するには
社会性障害についてのサイトです。
対人恐怖症と生活
社会性障害についてのサイトです。