うつ病の上下

うつ病の上下

うつ病には2種類あり、通常のうつ病と躁うつ病のどちらかかどちらか両方に発症する可能性があります。うつ病全体の割合から見ると普通のうつ病にのみ発症する可能性が50%、両方に発症する可能性が40%、躁うつ病にのみ発症する可能性が10%と、恐らく躁うつ病を目にする人の多くは通常のうつ病になった人が躁うつ病の症状を発症する様を目にする事になると思われます。躁うつ病は普通のうつ病とは180度違う症状を見せるため一見するとうつ病が治ったように見えるかもしれませんが、実際には普通のうつ病よりも扱いが難しくなったのでうつ病の症状の上下には注意するようにしてください。

 

うつ病と躁うつ病はその症状が両極端で、扱い方も変化させる必要があります。通常のうつ病の場合は発症している間はなるべく落ち着いた環境においてゆっくりと静養させるのが一番なのですが、躁うつ病になると非常に行動的になり向こう見ずな行動を繰り返すようになってしまう上、何か指示しようとすると逆上してしまう事が多く、非常に危険な状態になることもあります。ある程度時間を置くと数週間くらいで元に戻るといわれていますがその間に問題を起こす可能性が高いので、躁状態になった時は入院させるくらいの心もちでいたほうが良いかもしれません。

 

 

 

不眠の原因・対策、解決法はこちらのページへ   社会不安障害の情報はこちらのページへ

うつ病の上下関連ページ

そううつ病とは
社会性障害についてのサイトです。
そううつ病の症状
社会性障害についてのサイトです。
そううつ病の原因
社会性障害についてのサイトです。
そううつの治療
社会性障害についてのサイトです。
そううつの注意点
社会性障害についてのサイトです。
そううつを見分けるには
社会性障害についてのサイトです。
そううつが生活に与える影響
社会性障害についてのサイトです。
そううつが悪化すると
社会性障害についてのサイトです。