あがり症=赤面恐怖症?

あがり症=赤面恐怖症?

スピーチなど多くの人に注目されるような場面で激しく緊張してしまういわゆるあがり症だという方は非常に多いのではないかと思いますが、あがり症の方に表れやすい身体の変化の一つである赤面症のせいで激しいストレスを感じてしまうという赤面恐怖症という病気があります。赤面恐怖症はそのままにしておくとだんだん人とのコミュニケーションが困難になっていき、最終的にはうつ病などのもっと重い心の病に発展することも珍しくないそうですが、あがり症の人は赤面恐怖症になっていると考えて良いのでしょうか。

 

あがり症の人がなる赤面症と赤面恐怖症の人がなる赤面症は発生するメカニズムは全く同じですが、発症する人の心理状態は少々違うものになっている事が多いといいます。あがり症の人も顔が赤くなれば恥ずかしく感じるかもしれませんが、それはスピーチなど特殊な環境化にだけ表れる症状で年がら年中気にしているというわけではない事が多いのですが、赤面恐怖症の方は人よりも自意識が強いケースが多く、極普通の日常会話でも赤面症を引き起こしてしまい常に精神的な負担を負い続けているといいます。なので赤面恐怖症とあがり症とでは深刻度が大きく異なるため赤面恐怖症の疑いがある方は早めの治療が肝心となってくるのです。

 

 

 

不眠の原因・対策、解決法はこちらのページへ   社会不安障害の情報はこちらのページへ

あがり症=赤面恐怖症?関連ページ

赤面恐怖症とは
社会性障害についてのサイトです。
赤面恐怖症と対人恐怖症の関係
社会性障害についてのサイトです。
赤面恐怖症とストレス
社会性障害についてのサイトです。
羞恥心が強いと赤面恐怖症になりやすい?
社会性障害についてのサイトです。
赤面恐怖症を克服するには
社会性障害についてのサイトです。
赤面恐怖症を医療機関で治療する
社会性障害についてのサイトです。
赤面恐怖症は薬で治せる?
社会性障害についてのサイトです。
赤面しやすい人
社会性障害についてのサイトです。